ピアノ買取一括査定2社を比較!ズバット・引越し侍ではどっちがいい?

ピアノを売るのにピアノ買取一括査定という便利なサービスを知ったものの、ネットで調べてみると「ズバットピアノ買取」と「引越し侍のピアノ買取」があり一体どっちがいいの?と感じた人はいると思います。

そこでこの記事では今人気のピアノ買取一括査定サービス2社を比較しました。ネットの評判だけでなく提携しているピアノ買取業者の違いからどちらを利用した方がいいのかを検証してみました。

ピアノ買取一括査定比較!ズバットピアノ買取の特徴とメリット

ズバットピアノ買取比較は株式会社ウェブクルーが運営するサービスです。

提携数は25社と引越し侍のピアノ買取よりも14社少ないですが、それ以上にユニオン楽器・ピアノバンク・株式会社ジャパンピアノサービスなど高価買取が期待される厳選された買取業者と多く提携しています。

現に買取後の満足度も高く、ツイッターの口コミなどを見ていても「予想以上に値段がついて最高♪」「30年前のだからむしろ処分費用取られるか心配だったけど3万円で売れた!」など喜びの声が目立っていた印象です。

実際の実績で言えばズバットピアノ買取は提携会社数、利用件数、累計利用者数、サイト運営期間等、全てで業界1位なので迷ったらズバットピアノ買取を利用しておけば問題ないのかなと思います。

【無料】ズバットピアノ買取一括査定はこちら⇒

引越し侍にないズバットピアノ買取のピアノ買取・鑑定業者
株式会社paprica、株式会社ピアノ舎、サイバーネクスト、塩塚総合商事、株式会社ジャパンピアノサービス、浜名楽器、ハルナ楽器、ピアノコレクション、ピアノバンク株式会社、ピアノファクトリー(エコファ宅配買取)、ぴあの屋ドットコム、B.B.Music 電子ピアノ再生工房、株式会社ユニオン楽器、モーツァルト、ピアノブリッジ横濱、株式会社トレジャーファクトリー、ミドリヤマ・バンク、中古楽器ラパン、仙台ピアノ工房(計15社)

※現在ズバット買取比較サイトで提携しているかどうか不明な業者(株式会社マクサス、株式会社富士楽器、World Chain株式会社、中信商事、三木楽器、佐藤ピアノ運送、キノシタ楽器、チバピアノ、九州ピアノセンター、ハルナ楽器、サイバーミュージック、株式会社フカノ楽器店、株式会社ユニバーサル楽器、ムサシ楽器、有限会社ライズ音楽院、ミュージックギャラリー福岡、株式会社総合ピアノサービス、ピアノプラザ群馬、全国電子ピアノ買取サービス)

ピアノ買取一括査定比較!引越し侍ピアノ買取の特徴とメリット

引越し侍のピアノ買取を運営する株式会社エイチームは東証一部上場している優良企業なので安心して依頼することができます。

提携しているピアノ買取業者数は39社で、この数はズバットピアノ買取よりも15社多いです。

提携している業者も、富士楽器・河合楽器・島村楽器など大手楽器会社などとも提携しているのが特徴で、その分高価買取の可能性も上がってきます。

【無料】引越し侍ピアノ買取一括査定はこちら⇒

ズバットピアノ買取にはない引越し侍のピアノ買取・鑑定業者
㈱ピアノセンター、WORLD CHAIN(株)、島村楽器、YK楽器社、三木楽器、名古屋ピアノ調律センター買取サービス、富士楽器、ピアノファクトリー、ドレミファ急便、ノタヤ楽器、電子ピアノ再生工房、川本ピアノサービス、Genepis、西部ピアノ、ハセガワ楽器、ピアノハウス、コウキ商事株式会社、石田ピアノ調律プロモーション、青葉ピアノ、電子ピアノ買取サービス、ムサシ楽器、にぐるまサービス、宮崎ピアノ、エルフラット、河合楽器、ピアノサービスセンター那覇、ピアノ工房関西、ピアノ整備工場、九州ピアノセンター、株式会社横浜ピアノ商会、ピアノ買取センター(計26社)

2社とも提携しているピアノ買取業者
阪神ピアノ運送、ウエダ楽器、ピアノリサイクルシステム、株式会社サンフォニックス、株式会社グランドギャラリー、ピアノプラザ、ドレミ楽器、EPCO(エプコ)、中古楽器専門店マルカート、ブックオフ福岡株式会社、冨田ピアノ

比較して分かったことをまとめると

ズバットピアノ買取になくて引越し侍のピアノ買取にある買取業者の提携数は26社で、その反対は15社でした。

つまり、両社は提携業者が全然違うので両方とも無料査定した方が確実に高価買取の可能性がアップするということが分かりました。

ただし、気を付けたいのは両方とも「メールで対応する」にチェックをいれないと、ピアノ買取業者からの営業電話が殺到しまくることになります(笑)

ピアノの査定金額は基本的にはメーカー・型番・経過年数・ペダル数・致命的な外傷の有無が分かればその業者が出せるおよその金額はわかります。

ピアノ買取一括見積もりで無料査定をすれば各社の見積もり金額がでるので、後は一番高い金額を出してくれた業者の金額をその他のピアノ買取業者にメールすることで買取額も吊り上がっていきます。

この価格交渉をするかしないかでは、確実に数万円は変わってきますので面倒だと思わずに必ず行うことをお勧めします。

「両方に見積もりを取るなんて面倒くさい!」という人は評判の良いピアノ買取業者との提携数が多く、かつ口コミ評判も良いズバットピアノ買取を選んでおけば問題ないかと思います。

【無料】ズバットピアノ買取一括査定はこちら⇒

【無料】引越し侍ピアノ買取一括査定はこちら⇒


※上記2社以外にも有名なピアノ買取一括査定サービスであるピアノ買取センターは引越し侍が提供しているサービスなので実質引越し侍のピアノ買取一括査定と内容はかわりません。その他にも「ミツモル」というのもありますが、まだそこまでメジャーではないので比較対象から省きました。
※ピアノ買取業者一覧の調査日:2020年8月31日

関連記事

  1. ユニオン楽器ピアノパワーセンターの買取の口コミ評判は悪い?

  2. スナガミ楽器のピアノ買取の口コミや特徴、高額売却方法。

  3. 神奈川県(横浜市)のピアノ買取おすすめ業者5社の口コミと料金

  4. 北海道のピアノ買取のイメージ画像

    札幌市(北海道)のピアノ買取の料金相場・口コミ・おすすめ業者5選

  5. 沖縄のピアノ買取の口コミとおすすめ業者4選。

  6. 【厳選】岡山県のピアノ買取業者4選と口コミ+高額買取裏技。