アトラスピアノの全て。価値・世間の評判・買取相場・特徴まとめ

本記事は広告を含む場合があります。

この記事ではアトラスピアノについての特徴や買取、販売まで調査した記事になります。

買取専門家
買取専門家
40~50年前のピアノですがアトラスピアノの市場価値はまだまだ健在です!
現在通販でも30~50万で売られているので、買取業者によっては数十万円の買取額を提示してくれるかも?
一度ピアノ一括査定で買取額の比較をしてみる事をおすすめします。

↓8割以上が利用している人気No.1のピアノ買取一括査定はこちら↓

人気No1!ズバットピアノ買取比較【最速1分で無料見積もり完了】
ズバットピアノ買取比較は数あるピアノ一括買取サービスの中で業界シェアNo.1を獲得しています。ピアノによって査定基準が違う全国のピアノ買取業者と提携しているのであなたのピアノの条件に合った最高値の買取業者とマッチングすることができます。実際に管理人も過去にズバットピアノ買取比較で見積もり比較したところ、54,000円から120,000円まで値上げすることに成功しました。
  • 入力が簡単で1分で無料見積もり
  • ピアノ一括買取業者のシェアNo.1
  • 管理人の実例:54,000円→120,000円(2倍以上の買取額値上げに成功)

【無料】No.1のズバットピアノ買取比較はこちら!

関連記事【人気記事】ピアノ買取一括査定の比較はこちら

アトラスピアノの価値とは?他のピアノと比較して独自の特徴まとめ

 アトラスピアノの特徴まとめ 
  • グランドピアノのような重厚感のある音
  • 鍵盤重めで音色はちょっと華やか
  • 明るいマホガニーの外装
  • エイジング(経年変化)による音の熟成を考慮されて設計されてる
  • 弦の長さを均等に維持して音色を響かせる「アグラフ(低音部)」を採用した高級機種
  • 上前パネルの装飾やチッペンデール(猫脚)などのデザイン
  • タッチとダイナミックレンジが優れている

アトラスピアノは1970~1980年代頃まで静岡県浜松市にあった日本ピアノメーカーのブランドです。

アトラスピアノは、その重厚感ある音質と鍵盤の重み、そして外装の明るいマホガニーが特徴です。この高級ピアノは、設計段階からエイジング(経年変化)による音の熟成を考慮して製作されており、年月を経るごとにその音色がさらに深化します。

アトラスピアノは、音色の均等な響きを実現するために「アグラフ(低音部)」を採用しており、これにより弦の長さが均等に維持され、美しい音色を奏でます。また、上前パネルの装飾やチッペンデール(猫脚)などのデザイン要素が、その外観を一層魅力的に演出します。

さらに、アトラスピアノはタッチとダイナミックレンジに優れており、演奏家にとっては感性を表現するための理想的な楽器となっています。その音色とデザインは、音楽愛好家やプロのピアニストにとって、最高の演奏体験を提供します。

実際のアトラスピアノの演奏動画を載せておくので気になった人は視聴してみてください。

引用:グランドギャラリー

アトラスピアノの世間の評判、口コミを調査してみた。

未だに根強い人気があるブランドなので、40~50年前の古いピアノでも、高価買取が期待できそうです。

アトラスピアノの中古販売価格相場は?

アトラスピアノの現在のネットでも販売価格をざっとみてみると、だいたい396,000円~495,000円で売られています。

しかも未だに人気が高く、販売開始ですぐ完売となるケースも見られます。

楽天のアトラスピアノ一覧

アトラスピアノの買取相場は?

アトラスピアノのほとんどは1970年~1980年代製の40~50年経っている古いピアノです。

上の中古販売価格から見ても、50,000~150,000円程度の買取額になると推察されます。

勿論、ピアノの状態や業者によって大きく買取額は異なってくるので、一度無料ピアノ買取一括査定で比較することをお勧めします。

運が良ければ数十万円アップすることもあります!

アトラスピアノのブランド名一覧

日米楽器工業所及びアトラスピアノ製造株式会社で製造されたピアノのブランド名の一部であ

ATLAS (アトラス) – アトラス
ADELSTEIIN (アーデルスタイン) – 日米楽器
BROTHER (ブラザー) – アトラス
KREUIZBACH (クロイツバッハ) – アトラス
MEISTER (マイスター) – アトラス; 阪急百貨店のブランド
MORGENSTEIN (モルゲンスタイン) – アトラス
NOBEL (ノーベル) – アトラス、日米楽器
ROYAL (ローヤル) – アトラス
STANDARD (スタンダード)- 日米楽器
STEINMEYER(スタインマイヤー)- アトラス; 髙島屋のブランド
VICTOR (ビクター) – アトラス日米楽器工業所及びアトラスピアノ製造株式会社で製造されたピアノのブランド名の一部である[4]。

アトラスピアノの特注象牙鍵盤を使用しているモデル一覧

アトラスピアノには、象牙の鍵盤を使用しているモデルがあります。象牙の鍵盤は滑りにくく、弾きやすいと言われています。また、指先に汗をかいてもサラサラのタッチ感が味わえる希少な素材です。

アトラスピアノの象牙鍵盤を使用しているモデルには、次のようなものがあります。

  • ワインレッド象牙
  • アーデルスタイン
  • SU-5
  • A5

関連記事

  1. スタインウェイのピアノの値段(販売・中古・買取価格)や特徴を徹底比較

  2. 石川県のピアノ買取の全て。おすすめ業者とその口コミ、売却方法

  3. 徳島にある黒崎楽器のピアノ買取の口コミ評判や特徴。

  4. 【三重県松阪市】ピアノ家具センターの買取の口コミ裏情報

  5. 神奈川県(横浜市)のピアノ買取おすすめ業者5社の口コミと料金

  6. エルフラットのピアノ買取の口コミ評判や買取料金相場は?