【衝撃】中古楽器ラパンの楽器買取のリアルな評判や特徴まとめ

中古楽器を売却したいと考えた時に、選択肢のひとつとして考えてほしいのが、中古楽器専門の買取業者を利用することです。そこで今回紹介するのが「中古楽器ラパン」です。

中古楽器に特化して販売から買取まで手広くおこなっている中古楽器のラパンの特徴を解説しています。

また、必ず役立つ買取額を高くする裏技も紹介します。これを知らずに買取業者を利用するのは勿体ないことです。これから中古楽器の売却を検討するならば、必読の内容です。

人気No.1!楽器の買取屋さん【最速30分で無料出張買取】
ネットの楽器買取で10年以上の実績がある会社で、楽器に精通した査定員に査定してもらえます。ネットならではのスピード感で、申し込みから最短30分で訪問、そして最短2時間で現金支払いが完了します。管理人である私自身実際に出張査定をしてみたところ、他社の査定額32,800円の楽器を65,000円で売ることに成功しました!楽器を売るか考えている人は一度無料の出張査定をしてみるといいかもしれません。
  • 出張・配送・査定手数料無料
  • ギター・管楽器・鍵盤楽器など豊富な買取品目
  • 管理人の例:他社32,800円査定のギターが65,000円

楽器の買取屋さんはこちら

関連記事楽器の買取屋さん(ギター買取)の評判から分かるおすすめな理由5つ

中古楽器ラパンの楽器買取(売却)の口コミ評判は?

男性
男性
キレイな楽器なら、年数が経っていても大丈夫!

種類YAMAHA APX-6S 
購入金額55,000円
経過年数15年
買取業者ラパン
買取場所東京
買取査定額5,000円

大学生当時にアルバイト代を貯めて買った楽器が「YAMAHA APX-6S」です。

今回この楽器を手放すことになりました。

この楽器はいわゆる「エレアコ」と呼ばれる、アコースティックギターの形をしていますが、ピックアップがついており、アンプを通して大音量で音が出せるギターです。

録音にも重宝しました。当時の購入金額は55,000円だったと思います。

このギターは大学三年生からバンド活動などで約15年使用していました。このたび、自分が結婚するため荷物を整理するために売却を決意しました。

実をいうと、購入してから15年ほど使用してはいましたが、その後5~6年は押し入れの中にしまってありました。

そのせいもあり、今回買い取りに出すこととしました。買い取りをお願いしたのは「ラパン」です。

買い取りは実際に店舗にギターを持ち込み、査定をしていただくという段取りでした。

商品の状態は、弦は若干錆が目立つもののきちんとアンプを通して音も鳴り、悪くない状態だったと思います。

査定価格は5,000円でした。

ケースも付いていたことと、年数がたっている割にはキレイだったのが良かったと思います。

その場で現金で買取していただけました。

中古楽器ラパンの楽器買取の価格相場は?

経過年数(10年未満) 経過年数(10年以上~20年未満) 経過年数(20年以上~30年未満) 経過年数(30年以上~)
弦楽器※1 250,000円~480,000円 150,000円~250,000円 54,000円~150,000円 22,000円~54,000円
管楽器※2 500,000円~800,000円 300,000円~500,000円 150,000円~300,000円 55,000円~150,000円
電子楽器 25,000円~60,000円 0円~25,000円 0円 0円

※上表の価格は当サイトの口コミなどから集めた情報であり、買取価格を保障するものではございません。
※1アコースティックギター、エレキギター、ベースなど
※2サックス、フルートなど

中古楽器ラパンよりも高価買取してもらう方法!

もともと中古楽器の価値というのはジャッジが難しいもので、価格もあってないようなものだといわれています。

そのため、買取業者の言い値で買い取ってもらって、実は相場よりも相当安く売却してしまい、損をしてしまうというケースもあります。

また買取業者によって買取価格もまちまちのため、ひとつの業者の査定で納得するのではなく、複数の業者で査定してもらうことが必要です。

それは査定額を比較するという意味だけではなく、中古楽器の買取には交渉の余地があるからです。

例えば「◯◯で査定してもらったら◯◯円だった」と言うと、それよりも高い買取額にアップするケースもあるからです。

買取業者も良品であれば是非買取りたい、と考えるものです。

近頃はメールやLINE、電話などでも無料査定をしてくれる業者も増えています。少しの手間が買取額アップにつながります。

関連記事楽器買取のおすすめ業者5選【2023年全国版】※査定額が2倍!?

中古楽器ラパンの特徴は?

中古楽器ラパンは、東京に店舗をかまえる中古楽器専門店で、販売や買取をおこなっています。

店舗は池袋にありますが、店舗受け取りのほか、専門の運送業者による配送や、スタッフによる配送や設置までしてくれるため、店舗に出向けない地域の人でも利用することができます。

取扱い品目は電子ピアノや電子オルガン、ギターなどがあります。

中古楽器というと、その品質や状態が気になるものですが、中古楽器ラパンではすべての商品に動作保証がつくため安心です。

また整備済みなのはもちろんのこと、丁寧な清掃がなされて販売しているため、中古楽器であっても気持ち良く使用することができます。

一方で買取に関してもLINEを使って査定を依頼できるため、査定だけのためにわざわざ店舗に出向く必要はありません。

また実際の買取も出張買取というシステムを利用すれば簡単に手間なく買い取ってもらうことができます。

出張買取の実績は、東京をはじめとした関東圏でおこなわれています。買取品目は販売と同様に、電子ピアノや電子オルガンが多いようです。

利用者にとって嬉しいのが、各種手数料が無料だという点で、万が一キャンセルしてしまってもキャンセル料を請求されることはありません。

中古楽器ラパンの会社情報詳細

会社名 中古楽器ラパン (運営 株式会社ラパン)
本社所在地 東京都板橋区中丸町13-1 -101
設立
事業所(支店)
代表者名(社長名) 岸本 圭一郎
電話番号 03-6905-8382
公式URL https://kaitori.piano-lapan.com/
事業内容 中古楽器買取査定
商標/特許
関連会社
古物商許可証 第305552117822号
買取の対応カテゴリー
  • エレクトーン
  • 電子ピアノ
  • ギター
  • 買取対応エリア 関東地方
    アルバイト・求人情報 中古楽器ラパンの求人情報一覧

    参考:中古楽器ラパン公式ホームページ

    関連記事

    1. 【衝撃】クロサワ楽器の買取(弦楽器や管楽器)の口コミ評判や特徴まとめ

    2. 【口コミ検証】フルート買取業者のおすすめ5選と売却価格相場

    3. 石橋楽器の楽器買取の口コミや特徴は?買取額アップ術紹介!

    4. 楽器の買取屋さん(ギター買取)の評判から分かるおすすめな理由5つ

    5. イケベ楽器(イケベバイキング)の楽器買取の評判と相場価格は?

    6. ギタープラネットの買取価格の口コミ評判や特徴を調査した結果。。