フォルティアのリアルな口コミ。長野県の高級クラシックギター販売・買取業者

本記事は広告を含む場合があります。

ここでは、クラシックギターの販売・買取をしている「株式会社フォルティア」の特徴を解説しています。

他のショップとの明確な違いやお店のおすすめなポイントを中心に解説します。利用の際のちょっとした注意点も書いております。

また、楽器を売る際、出来るだけ買取の価格を高くする方法についても色々な角度から考査しております。

人気No.1!楽器の買取屋さん【最速30分で無料出張買取】
ネットの楽器買取で10年以上の実績がある会社で、楽器に精通した査定員に査定してもらえます。ネットならではのスピード感で、申し込みから最短30分で訪問、そして最短2時間で現金支払いが完了します。管理人である私自身実際に出張査定をしてみたところ、他社の査定額32,800円の楽器を65,000円で売ることに成功しました!楽器を売るか考えている人は一度無料の出張査定をしてみるといいかもしれません。
  • 出張・配送・査定手数料無料
  • ギター・管楽器・鍵盤楽器など豊富な買取品目
  • 管理人の例:他社32,800円査定のギターが65,000円

楽器の買取屋さんはこちら

関連記事楽器の買取屋さん(ギター買取)の評判から分かるおすすめな理由5つ

フォルティアのクラシックギター買取(売却)の口コミ評判は?

男性
男性
楽器が来るのが楽しみで眠れませーん

種類石井栄 クラシックギター 1986年モデル (型番なし)
購入金額30万円
経過年数27年使用
買取業者フォルティア
買取場所長野
買取査定額最高値 53,000円 最安値42,000円 (差11,000円)

27年間使用した楽器(クラシックギター)を売却して、新しい楽器の購入を検討するようになりました。

今まで使っていた楽器は、名工石井栄氏1986年製のクラシックギターで、当時30万円程で購入した楽器を一生大切に使うつもりでいました。

私の知人であるクラシックギタリストが使っている 楽器名工桜井正穀氏のカスタムオーダー品 とのことで、早速聞き比べをおこないました。

音の透明感、遠達性、柔らかさ等違いは明らかであり、ある種衝撃を覚え、ここまで音が違うのかと驚くと共に強く購入意欲をそそられることとなりました。

今年36歳になる楽器は、おじいさんになっていたのですね。

そこで、今までの楽器をどうするか迷った結果、新しく購入する楽器を早くエージングして音を作りたいという思いと、2台持ちの必要性を感じなかったことで、結局売却することに。

早速買取業者をネット検索で、買取業者選定の条件3点(クラシックギターの専門知識が高い、多くの買取実績がある、買取金額が高い)で評判の良い買取業者を物色。

買取業者(長野県 上田楽器、フォルティア、島村楽器)に持ち込み査定を依頼しました。

査定を依頼するにあたり、私の楽器は現在では名工と言われる石井栄氏の処女作に近い楽器であり相当のプレミアムがつくことを期待していました。

しかし、査定結果では、ネック反りや天板のヒビ等状態が悪く高い評価は得られませんでした。

状態が良ければ10万円は下らないようで、結局一番高い査定額を提示したのは、フォルティアで、5万3千円、最安値が上田楽器の4万2千円、その差1万1千円でした。

この結果からフォルティアに売却することを決め、先日(2022年7月16日)売却し、その場で現金を受け取りました。

考えようによれば、36年前に製造され然程状態が良くない楽器に この値段がつくこと自体有難いことなのかもしれませんが、どうも釈然とせず、今では少しだけ後悔しています。

新しく購入した楽器は桜井正穀氏作カスタムオーダーのRF-J 2017 定価121万円を110万円に値切りフォルティアで購入、納入予定は12月です。

楽しみルンルン! お金がないので20回ローン 頭金15万円で購入。

しかーし 冷静に考えてみれば新しい楽器になったところで腕は変らないことに気付いた。今更遅いか?

楽器が届いたら「魔笛の首題による変奏曲」を思い切り練習するぞー。早く来い来い12月。

フォルティアのクラシックギター買取の価格相場は?

経過年数(10年未満) 経過年数(10年以上~20年未満) 経過年数(20年以上~30年未満) 経過年数(30年以上~)
弦楽器※1 250,000円~480,000円 150,000円~250,000円 54,000円~150,000円 22,000円~54,000円
管楽器※2 500,000円~800,000円 300,000円~500,000円 150,000円~300,000円 55,000円~150,000円
電子楽器 25,000円~60,000円 0円~25,000円 0円 0円

※上表の価格は当サイトの口コミなどから集めた情報であり、買取価格を保障するものではございません。
※1アコースティックギター、エレキギター、ベースなど
※2サックス、フルートなど

フォルティアよりも高価買取してもらう方法!

楽器を売る際、「出来るだけ早く売る」というのは、買取価格を高くする一つの方法として有効ではあります。

理由としては、使用せず大事に保管していても日に日に劣化していくからです。

ただ、いわゆる銘器(ヴィンテージ)においては必ずしもそのようなことはありません。優れた目利きを持つ、知識豊富な査定士が見ないとわからない場合があります。

つまり、ヴィンテージ物においてはしっかりと吟味する必要がありますし、きちんとしたお店に売らなければなりません。

一日でも早く売るということにこだわってしまい、チェーン店に出したために非常に安い価格で売ってしまったということになりかねないからです。

ヴィンテージ物は、状態が劣化していてもしっかりと価値がわかるお店では高額に取引されております。

この点においては、フォルティアは銘器に強いお店ですので安心だと考えられます。

また、その他の方法としましては、「複数の買取業者から見積もりを取る」という方法があり、すぐにでも出来るシンプルな方法ですが、非常に有効な方法です。

相場を把握することが出来るというメリットがありますし、そもそも業者によって金額の差がかなり出る場合があるからです。

いくつかの業者で見積もりを取ることで、一番高いショップに売ることが出来るということになります。

関連記事楽器買取のおすすめ業者5選【2024年全国版】※査定額が2倍!?

フォルティアの特徴は?

フォルティアは、長野県北部の須坂市にある、クラシックギターの販売・買取をしている会社です。

お店の特徴としましては、楽器の弾き比べをすることが可能で、展示されている楽器(銘器と言われる物ばかり)は誰でも試奏OKとされており、音の違いを確かめることが出来ます。

また、その他の特徴としては、長野県のお店ですが、遠方から行く場合は無料で宿泊することが出来ます。

ショップ自体(2階部分)がゲストハウスとなっていて、バス・トイレ完備で無料となっています。

つまり、ギャラリーの銘器(名器)をしっかり弾き比べる時間を取ることが可能で、腰を据えて楽器を探すことが出来るお店というわけです。

本物をお探しの方に大変おすすめだと言えるでしょう。

基本的には「銘器」を取り揃えるお店で、買取も行っており、優れた目利きを持ちますので安心して売ることが出来ます。

多少の注意点としましては、定休日が毎週月と火曜(毎月最終週の日曜日も休み)で、その点には注意して予定を組む必要はあるかと思います。

なお、フォルティアではギター教室も行っています。こちらは有料ではありますが1回40分のレッスンを受けることが出来ます。

フォルティアの会社情報詳細

会社名 株式会社フォルティア
本社所在地 〒382-0047 長野県須坂市幸高町10-2
設立
事業所(支店)
代表者名(社長名) 山岸 順一
電話番号 026-242-3927
公式URL https://www.fortear.com/
事業内容 高級クラシックギター販売・買取
古楽器販売・クラシックギター教室・アコースティックギター教室
商標/特許
関連会社
古物商許可証 道具商 長野県公安委員会認可 第481041100002号
中古楽器の輸出先
買取対応エリア 長野県
アルバイト・求人情報 フォルティアの求人情報一覧

参考:フォルティア公式ホームページ

関連記事

  1. 新潟にあるあぽろん(楽器買取)の評判や特徴※長岡や三条など6店舗紹介

  2. 【衝撃】クロサワ楽器の買取(弦楽器や管楽器)の口コミ評判や特徴まとめ

  3. 【衝撃】小平にある「じゃべらぼう」のギター買取や特徴、評判まとめ

  4. 【衝撃】中古楽器ラパンの楽器買取のリアルな評判や特徴まとめ

  5. 福島市にあるアイヴィー楽器店の買取・特徴・近況を調査。

  6. 【必読】中古楽器堂の買取の口コミ評判と楽器を売る前の注意点