【クラリネットの買取限定】高く売れる買取業者5選+売却価格相場

この記事はクラリネットの買取に限定したコンテンツです。

おすすめのクラリネットの買取業者を5社厳選して紹介してるのと、その他にも売る際に目安になる買取相場や口コミも掲載しています。

人気No.1!楽器の買取屋さん【最速30分で無料出張買取】
ネットの楽器買取で10年以上の実績がある会社で、楽器に精通した査定員に査定してもらえます。ネットならではのスピード感で、申し込みから最短30分で訪問、そして最短2時間で現金支払いが完了します。管理人である私自身実際に出張査定をしてみたところ、他社の査定額32,800円の楽器を65,000円で売ることに成功しました!楽器を売るか考えている人は一度無料の出張査定をしてみるといいかもしれません。
  • 出張・配送・査定手数料無料
  • ギター・管楽器・鍵盤楽器など豊富な買取品目
  • 管理人の例:他社32,800円査定のギターが65,000円

楽器の買取屋さんはこちら

関連記事楽器の買取屋さん(ギター買取)の評判から分かるおすすめな理由5つ

クラリネットの買取に出した人のリアルな口コミ評判(体験談)

女性
女性
購入店にて売却。信頼のお店で売れてよかった。

種類Buffet Crampon C13
購入金額25万円
経過年数約5年
買取業者下倉楽器
買取場所東京
買取査定額65,000円

Buffet Crampon C13のクラリネットを中学二年生から使用し、高校三年生の時に音大受験のため上位機種を購入しなおすことになり、その資金にするために売却することにしました。

楽器の状態的には毎日ハードに練習していたものの、定期的に調整に出してタンポ交換やクリーニングをしてもらっていたため比較的良好。まだまだ何年も使用できる状態の品物でした。

買取方法は下倉楽器の店頭で、あらかじめ電話で伝えてから店頭持込みをしました。査定は20分くらいで終わったと思います。買取金額は65,000円。ちなみに購入した時の金額は25万円くらいだったと思います。

もともと下倉楽器で購入したもので、リペアも下倉楽器にお願いしていたので売却理由を話したら少し上乗せして査定してくれたのかなとは思います。

後日別の用事でお店に伺ったら、ショーケースに私が売却したクラリネットがピカピカにクリーニングされて並んでいたのを見て、大切に次の方にお売りしていただけるだろうなとうれしくなりました。

クラリネットを売るのにおすすめなクラリネット買取業者

楽器の買取屋さん

楽器の買取屋さんは楽器専門の買取業者であり、3つの買取方法を採用しています。関東や関西圏であれば出張買取も可能で、店舗まで出向く必要がありません。

また、その他のエリアであっても宅配買取という方法があり、時間がない人や近隣に店舗がない人でも利用することができます。最後に店頭買取では買取が成立すればその場で現金を手にすることもできるため、急な入り用の場合にも安心です。

楽器の買取屋さんでは、査定をするのは目利きのプロです。経験や知識が豊富なスタッフによる査定では、満足のいく高価買取が実現するでしょう。

これはひとえに楽器の買取屋さんが徹底的に無駄を省き、利益を買取金額に還元しているからです。

⇒楽器の買取屋さんはこちら

関連記事楽器の買取屋さん(ギター買取)の評判から分かるおすすめな理由5つ

楽器高く売れるドットコム

高く売れるドットコムでは電話での査定も可能で、電話1本でクラリネットの買取金額を聞くことができます。もちろん宅配買取にも対応していて、送料はかかりません。

またホームページでは「YAMAHA」や「Buffet Crampon」「SELMER」など人気メーカーの過去の買取実績を掲載しているため、実際に売却をする前に参考にすることができます。

そして高く売れるドットコムの店舗は全国に10店舗あり、北は北海道、南は九州まで幅広く対応しています。そのため自分の手で、大切なクラリネットを持ち込むことも可能なのです。

最後に高く売れるドットコムはその対応の良さも評価されていて、電話での問合せだけではなく、接客についても高評価を得ています。

⇒高く売れるドットコムはこちら

大黒屋

クラリネット買取業界でもトップレベルの買取実績をもつ大黒屋では、1年で110万件もの買取をおこなっています。

また大黒屋は宅配買取にも対応しているため、全国どこからでも利用することができます。LINEやメール、電話での査定も可能なうえに、査定料はかかりません。このようなサービスの良さも、業界最大手だからこそ、できることなのです。

大黒屋で特に買取を強化しているのは、「YAMAHA YCL-650」「Buffet Crampon R-13Bb」などで、5万円以上の高値がつくこともあります。このような高価買取が実現できるのは「薄利多売」をモットーとしている大黒屋ならではです。

⇒大黒屋はこちら

管楽器堂

管楽器堂はその名の通り、管楽器に特化して買取をおこなっている専門業者です。そして宅配、出張、店頭買取の3通りの買取方法に対応していて、査定に手数料はかかりません。そのため全国どこからでも買取を依頼することができます。

管楽器堂では、古かったり不具合があるクラリネットでも相談にのってくれます。管楽器堂で少しでも高く売却したいなら、ケース等の付属品があるとさらに高価買取が可能になります。

「YAMAHA」や「Buffet Crampon」などの有名メーカーの買取実績も豊富で、1点からでも買取に応じてくれます。管楽器に特化しているからこその高価買取が実現します。

⇒管楽器堂はこちら

トレードマニア

トレードマニアはクラリネットをはじめとして、様々な管楽器や弦楽器などを買い取る専門業者です。

そう聞くと多少敷居が高く感じられるかもしれませんが、LINEやメールなどでも査定は可能であり、気軽に利用することができる業者です。

過去の買取実績には「YAMAHA」や「Leblanc」「Buffet Crampon」「SELMER」などがあり、品物によっては30万円以上の高値がついたこともあります。もちろんこれらの有名メーカーでなくても相談にのってもらえます。

トレードマニアの場合、もし店頭買取を希望するならば埼玉か大阪まで出向くことになりますが、出張買取や宅配買取を依頼すれば居住地に関係なくトレードマニアを利用することができます。

⇒トレードマニアはこちら

クラリネットの買取料金相場・売却価格目安

タブをタップすればブランド別のクラリネットの買取相場が分かります。
※表の金額は目安であり、その金額を保証するものではありません。参考程度にお考え下さいね。

・YAMAHA(ヤマハ)・Buffet Crampon(バフェット・クランポン)・SELMER(セルマー)
商品名 中古 美品
YAMAHA YCL-250 17,000円~19,000円 22,000~24,000円
YAMAHA YCL-651 32,000円~35,000円 40,000円~43,000円
YAMAHA YCL-CSVmaster 100,000円~112,000円 122,000円~130,000円
YAMAHA YCL-851II CX 48,000円~50,000円 63,000円~65,000円
YAMAHA YCL-853IIV SE 77,000円~80,000円 96,000円~100,000円
商品名 中古 美品
Buffet Crampon B10 B♭管 10,000円~12,000円 15,000円~18,000円
Buffet Crampon E11 PLUS B♭管 リュック式セミハードケース 25,000円~27,000円 32,000円~35,000円
Buffet Crampon R13 B♭管 現行モデル 可動式指かけ 88,000円~91,000円 102,000円~105,000円
Buffet Crampon RC B♭管 可動式指かけ 97,000円~100,000円 116,000円~120,000円
Buffet Crampon Tradition B♭管 145,000円~150,000円 170,000円~180,000円
商品名 中古 美品
SELMER Prologue B♭管 44,000円~47,000円 57,000円~60,000円
SELMER Odyssee B♭管 55,000円~58,000円 70,000円~75,000円
SELMER Presence B♭管 85,000円~88,000円 100,000円~11,000円
SELMER Recital B♭管 132,000円~138,000円 148,000円~155,000円
SELMER Privilege A管 157,000円~165,500円 182,000円~200,000円

クラリネットを高く売る方法

クラリネットを高く買取して欲しいとお考えなら幾つか押さえておいて欲しいポイントはあります。

これらのポイントは特別難しい物ではなく、心掛けるだけで高価買取が出来る可能性を高めてくれます。その中でも特にチェックしておいた方が良いポイントを紹介していきましょう。

製造年数のチェック

1つ目は「製造年数のチェック」です。クラリネットも製造年数が新しければ新しい程高価買取対象として扱われています。

その一方で、製造年数が古いクラリネットでもヴィンテージやアンティーク楽器として高価買取対象となる場合もあります。

モデルによっては製造年数が古くても製造年数の新しいクラリネットよりも高価買取になるケースも見られます。

製造年数をチェックして新しい方なら新しい方を高価買取している業者、古い方なら古い方を高価買取している業者と使い分けた方が良いでしょう。

状態のチェック

2つ目は「クラリネットの状態のチェック」です。クラリネット買取業者の中には演奏に問題無くて修理可能な範囲であれば買取可能なケースはありますが、価格面では大幅に下がるのが殆どです。

クラリネットの状態は良くても、保証書や純正のケース等の欠品が目立てば金額も比例して下がっていきます。

同様にクラリネット本体やタンポ等の部品にも汚れや破損が目立っていれば下がっていきます。

同じモデルのクラリネットでも、状態が1つ違ってくるだけで1万円以上の差額が生じる事もあり得ます。

可能な限り新品に近い状態へと修復、欠品や汚れも無い状態にした方がクラリネットの買取額もその分上がります。

材質チェック

3つ目は「クラリネットの材質チェック」です。クラリネットで使われている材質も買取に少なからず影響を与えています。

その中でも「SILVER」の刻印がある物はシルバー(=銀)が使われている事の証明となります。

幾ら使われているかも数字として書かれており、「925」と書かれていれば銀を92.5%使っている事になります。

基本材質が全て銀の物だと貴金属買取の面で見ても高価買取対象として扱われ、他のクラリネットよりも高価買取が出来る可能性も高いです。

数字が高ければ高い程高価買取になりやすいので、売る際にはクラリネットの材質のチェックもしておいた方がおすすめです。

関連記事

  1. 【超厳選】名古屋のギター買取おすすめ業者4選!

  2. 楽器買取ネットの口コミ評判と特徴を調べた結果。。

  3. 【口コミ検証】フルート買取業者のおすすめ5選と売却価格相場

  4. 香川県でおすすめの和楽器買取業者はどこだ!?【厳選5社】

  5. 【ネット限定】比較から分かったバイオリン買取業者おすすめ8選

  6. 楽器買取のおすすめ業者5選【2022年全国版】※査定額が2倍!?